『婚活の館 〜大富豪と108人の花嫁〜』作者、寄田みゆき先生インタビュー

寄田みゆき(よりた みゆき)

プロフィール
8月2日生まれ 広島県出身
『少女フレンド』増刊『夢みるみたいに恋したい』(講談社)に掲載の
「空の青が目にしみる」でデビュー。代表作に「キレイになりたい!」
「君がウソをついた」「修羅のドレス」などがある。

Q1 『婚活の館 〜大富豪と108人の花嫁〜』を描くことになったきっかけを教えて下さい。

女子の人間関係、科学の雰囲気、謎解き系、と、好きなものを組み合わせました。女性向け漫画らしからぬ女キャラの多さですが…採用していただきありがとうございます。

Q2 1話を描き終えて、楽しく描けた部分、大変だった部分はありますか?

キャラや設定を考えるのが楽しかったです。作画の面では、大人の男の人をあまり描いたことがなかったので気を使いました。気を抜くと縮みそうなので引き締めていきます。 

Q3 2話目以降、読者の方に「ここを見て欲しい」というところがあれば、お願いします。

主人公と周りの、気持ちの変化や裏の顔。回を追うごとにいろんなことがわかってくるのでお楽しみに。

Q4 タイトルはどのようにして決まったのでしょうか? 没になったタイトル案がもしあれば、何点か教えてください。

あれこれ、いろいろ考えました! たくさんありすぎて書ききれません…!

Q5 漫画家を目指されたきっかけは何ですか?

絵を描くのが好きだからです!

Q6 原稿を描くときの必須アイテムがあれば教えて下さい。

PCと液タブ。フルデジタルです。

Q7 最近、ハマっていることはありますか?

GIFアニメ作ったりとか…ほんと、PCがないと生きていけません。

Q8 最後に『JOUR Sister』の読者にメッセージをお願いします。

現実ではありえない設定ですが、登場人物の気持ちや、それぞれが抱えている事情、人間関係はリアルに描きたいと思っています。展開を予測しながら楽しんでいただけたら、と思います。