『二度目の恋に溺れたい』作者、森脇 葵先生インタビュー

森脇 葵(もりわき あおい)

プロフィール
5月14日生まれ 1998年「THEフレンド」にてデビュー。
代表作「イクメン」「君のすべてを奪うキス」

Q1 『二度目の恋に溺れたい』を描くことになったきっかけを教えて下さい。

恋より少し進んだ愛がテーマのお話を、ずっと描きたいと思っていたところ、お声をかけて頂きまして、試行錯誤しましたが、このお話ができました。

Q2 1話を描き終えて、楽しく描けた部分、大変だった部分はありますか?

ジャンルもテーマも新しいものだらけだったので、すべてが楽しかったです。
逆に新しいものだらけなので、これでいいのかと悩みながらが辛かったです(笑)

作画面では、私自身がリゾートバイトをしていて、いつか漫画にといっぱい写真を撮ったので懐かしく思いながら楽しく描きました。

Q3 2話目以降、読者の方に「ここを見て欲しい」というところがあれば、お願いします。

主人公・星那の成長と、蒼波の少年から青年に成長するところ
恋とも愛とも言えないもどかしい二人を上手く描ければと思います。

Q4 タイトルはどのようにして決まったのでしょうか? 
没になったタイトル案がもしあれば、何点か教えてください。

一目見てテーマが分かりやすく、入り込めるようなタイトルを考えてみました。
なかなか難しかったのですが、担当さんが良い案を出してくれて偶然にも主人公が冒頭で海に溺れ、恋にも…溺れるのかな…(笑)

でも西表島だからって「マングローブで恋して」とかにしなくてよかったかなと(笑)

Q5 ペンネームの由来を教えて下さい。

私が産まれた時の名前の候補に葵がありまして、それをもらいました。

Q6 漫画家を目指されたきっかけは何ですか?

子供の頃から漫画を描くのが好きだったのですが、趣味で絵を描きつつ働いていました。それまで漫画を一本仕上げるということをしたことがなかったので、せっかくなら一本描いてみよう、描いたなら記念に投稿してみようと。
投稿してみた結果、小さな小さな賞をもらい(五千円くらい)、そこで何を思ったのか漫画家になりたいなって思ったのがきっかけです。

すみません、あまり夢がなくて(笑)

Q7 原稿を描くときの必須アイテムがあれば教えて下さい。

今はデジタルで描いています
もうデジタル機器が手放せない体に…

Q8 この漫画が面白い!ベスト3を教えてください。

七つの海(岩泉舞)
きまぐれオレンジ☆ロード(まつもと泉)
ばらかもん(ヨシノサツキ)

Q9 最近、ハマっていることはありますか?

小麦粉料理にハマっています。
ワッフル焼きたいです。

Q10 最後に『JOUR Sister』の読者にメッセージをお願いします。

はじめまして、森脇葵と申します。
ご縁があって『JOUR Sister』で連載を始めさせて頂くことになりました。
みなさんの心が、少しでも温まるような漫画を描いていくのが目標です。
どうぞよろしくお願いいたします。