トップへ戻る

G1予想バックナンバー

5回中山9日  2016年12月25日(日)10R  第61回 有馬記念(GI)

◎ キタサンブラック ここ勝って堂々と年度代表馬に!
○ ゴールドアクター 1コおきの法則で今回は勝つ番(笑)。
▲ サトノダイヤモンド この馬は強いと思う。
▲ ミッキークイーン 連ヒモとして優秀。
サトノダイヤモンド キタサンブラック ゴールドアクター

5回阪神6日  2016年12月18日(日)11R  第68回 朝日杯フューチュリティステークス(GI)

◎ ミスエルテ 怪物・フランケルの産駒がどこまで今後の競馬界を席巻するか、楽しみ。
○ トラスト 既にマンガに出てもらってるご恩に感謝して、応援。
▲ ダンビュライト ルーラーシップ産駒もがんばれ。
▲ クリアザトラック キャリア浅過ぎかな…ここで勝つようなことがあれば真のエリートだけど。
サトノアレス モンドキャンノ ボンセルヴィーソ

5回阪神4日  2016年12月11日(日)11R  第68回 阪神ジュベナイルフィリーズ(GI)

◎ ジューヌエコール 将来が楽しみな1頭。
○ ヴゼットジョリー これは強いと思う。
▲ ソウルスターリング これは屋根買い。
▲ ポンポン これは名前買い(笑)。
ソウルスターリング リスグラシュー レーヌミノル

4回中京2日  2016年12月4日(日)11R  第17回 チャンピオンズカップ(GI)

◎ アウォーディー 色々熟考したけどどうしても切れない(笑)。
○ サウンドトゥルー ブロコレのエースになれるか!?
▲ ラニ 応援したくなる馬。
▲ ゴールドドリーム 騎手が持って来ちゃうかも。
サウンドトゥルー アウォーディー アスカノロマン

5回東京8日  2016年11月27日(日)11R  第36回 ジャパンカップ(GI)

◎ キタサンブラック 義兄弟の契りを示すワンツーで!
○ リアルスティール
▲ ゴールドアクター 応援してる馬です。がんばれ。
▲ レインボーライン なかなかのブロコレ候補。
キタサンブラック サウンズオブアース シュヴァルグラン

5回京都6日  2016年11月20日(日)11R  第33回 マイルチャンピオンシップ(GI)

◎ サトノルパン サトノでは敢えてこちらを。
○ クラレント ルパンのお兄ちゃん。兄弟でワンツーなら面白い。
▲ マジックタイム いつも気になってる1頭。G1勝つならこの辺かな。
ミッキーアイル イスラボニータ ネオリアリズム

5回京都4日  2016年11月13日(日)11R  第41回 エリザベス女王杯(GI)

◎ ミッキークイーン 女王セット買いってことで。
○ クイーンズリング
▲ シングウィズジョイ 神がかってるルメール…
▲ マリアライト これもそーっと買っておきます
クイーンズリング シングウィズジョイ ミッキークイーン

4回京都7日  2016年10月30日(日)11R  第154回 天皇賞(秋)(GI)

◎ リアルスティール 前走を回避してここ1本に絞った成果が出るか? 任侠シリーズはどう展開するか?
○ ラブリーデイ 若干人気落としたところで買い…という気がします。
▲ モーリス さすがにこれをスッパリ切る勇気はない。
▲ ルージュバック 歯の立たないメンツではないと思う。
モーリス リアルスティール ステファノス

4回京都7日  2016年10月23日(日)11R  第77回 菊花賞(GI)

◎ エアスピネル ずっと応援してる馬。ここんとこ歯がゆい競馬が続いてるけどここイッパツ頼む!
○ ジュンヴァルカン ジャン・バルジャンと空目するから。そんな理由でいいのか。いつものことさ。
▲ サトノエトワール 秋になって面白い1頭だと思う。
▲ ウムブルフ 先日ちょっとマンガに出てもらったので。
サトノダイヤモンド レインボーライン エアスピネル

4回京都5日  2016年10月16日(日)11R  第21回 秋華賞(GI)

◎ ジュエラー シンハライトのリタイアの分までクラシック勝ち馬としてがんばって!
○ パーシーズベスト 買いたい理由がある。でもくだらないので…勝ったら言います(笑)。
▲ ワンダーピルエット 秋の新勢力として面白そう。
ヴィブロス パールコード カイザーバル

4回中山8日  2016年10月2日(日)11R  第50回 スプリンターズステークス(GI)

◎ ダンスディレクター チビ馬・スカラシップの孫。
ブロコレ気配濃厚な成績にも注目。
○ ウリウリ マカヒキの凱旋門賞が気になる…。
▲ レッツゴードンキ このところ復調気配だよね?
▲ ベルカント 安定感あり。この夏は好調だったし。
レッドファルクス ミッキーアイル ソルヴェイグ

3回阪神8日  2016年6月26日(日)11R  第57回 宝塚記念(GI)

◎ キタサンブラック 任侠シリーズの続きを描きたいので。
○ ドゥラメンテ 凱旋門賞目指すなら看板は何枚でも欲しいよね。
▲ ラブリーデイ ここんとこ歯がゆい成績なので一発あるとすればここかなと。
▲ ワンアンドオンリー キミがダービー馬だということを思い出させてくれないか。
マリアライト ドゥラメンテ キタサンブラック

3回東京2日  2016年6月5日(日)11R  第66回 安田記念(GI)

◎ リアルスティール 任侠シリーズに意外な展開をもたらしてくれてありがとう。国内でも大仕事、期待してるよ。
○ クラレント これは2頭セットで。お母さんのエリモピクシーも応援していることでしょう。
▲ レッドアリオン
▲ フィエロ なーんとなく歯がゆい馬。屋根替わりのイッパツがここであるかも。
ロゴタイプ モーリス フィエロ

2回東京12日  2016年5月29日(日)10R  第83回 東京優駿(日本ダービー)(GI)

◎ エアスピネル 私にとっては大切な馬、アイドリームドアドリームの血筋ですからね。応援し続けるのです。
○ リオンディーズ ジャッパニーズスゥーパースッタァァーの息子。ハデな舞台でこそ輝いて欲しい。
▲ マカヒキ 成績を見れば最強って気がするのですよね。
マカヒキ サトノダイヤモンド ディーマジェスティ

2回東京10日  2016年5月22日(日)11R  第77回 優駿牝馬(GI)

◎ エンジェルフェイス ストレイトガールと同厩。
勢いでイケちゃうかもー。
○ ロッテンマイヤー 出て来られたことが嬉しい。
応援しちゃう。
▲ アウェイク 隣枠に強い馬。引っぱってもらって最後でズバッと。
▲ レッドアヴァンセ ここんとこ振るわないけど地力はあるはず。
シンハライト チェッキーノ ビッシュ

2回東京8日  2016年5月15日(日)11R  第11回 ヴィクトリアマイル(GI)

◎ トーセンビクトリー 復調気配でもあるし、ここらで一発大きいところを…
○ ストレイトガール メンバー中最高齢。がんばれ!
▲ ルージュバック 外国人騎手押さえとけばなんとかなる、的な。
▲ クイーンズリング 同上。
ストレイトガール ミッキークイーン ショウナンパンドラ

2回東京6日  2016年5月8日(日)11R  第21回 NHKマイルカップ(GI)

◎ メジャーエンブレム 牡馬相手でもここは一枚上かな
○ ロードクエスト マツリダ血統が祭りを起こしてくれるかも
▲ ブレイブスマッシュ 血統表にトウカイテイオーの名前を見ちゃうとねぇ…
▲ ハクサンルドルフ この名前に私が釣られないはずがない(笑)
メジャーエンブレム ロードクエスト レインボーライン

3回京都4日  2016年5月1日(日)11R  第153回 天皇賞(春)(GI)

◎ トーセンレーヴ 私はキミを身捨てない(笑)
○ トーホウジャッカル 尾花栗毛が大好きなんです
▲ トゥインクル ワケあって応援(笑)
▲ ファントムライト ちょっと恩があるので…
※祝祭日の都合により枠順決定前の予想です
キタサンブラック カレンミロティック シュヴァルグラン

3回中山8日  2016年4月17日(日)11R  第76回 皐月賞(GI)

◎ リオンディーズ 一番応援したいのはこの馬。
○ エアスピネル 二番目に応援したいのはこの馬。
▲ ドレッドノータス 気になる1頭。
ディーマジェスティ マカヒキ サトノダイヤモンド

2回阪神6日  2016年4月10日(日)11R  第76回 桜花賞(GI)

◎ メジャーエンブレム 不動の本命。
○ レッドアヴァンセ 母と屋根で買い。
▲ ジュエラー デムーロ買っとけ、的な。
▲
シンハライト やっばこれも押さえとく。
ジュエラー シンハライト アットザシーサイド

2回中京6日  2016年3月27日(日)11R  第46回 高松宮記念(GI)

◎ アルビアーノ  ヤネ買い。
○ サトノルパン 母買い。
▲ ハクサンムーン ネタ買い(ぐるぐる)
▲
レッツゴードンキ ネタ買い(マンガの続き描きたい)
ビッグアーサー ミッキーアイル アルビアーノ

1回東京8日  2016年2月21日(日)11R  第33回 フェブラリーステークス(GI)

◎ モーニン  乗り替わりは好材料かと。
○ ローマンレジェンド ここでの乗り替わりは勝負かけてるのかと。
▲ ノンコノユメ 外国人騎手買っておけば当たるだろう、的な…。
▲
マルカフリート 高齢馬は応援したくなるのです。
モーニン ノンコノユメ アスカノロマン

2017< <2016> >2015  >2014  >2013  >2012  >2011  >2010  >2009  >2008  >2007  >2006  >2005  >2004

トップへ戻る